電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

歯周病治療

専門の歯科衛生士が担当して治療を行います

歯周病は知らないうちに歯ぐきの骨がなくなる恐ろしい病気です

歯周病は知らないうちに歯ぐきの骨がなくなる恐ろしい病気です

歯周病は、慢性疾患です。
日本人の35歳以上の80%が歯周病に罹患していると言われています。

歯茎が腫れる、歯茎から血や膿(うみ)が出る、歯がグラグラする、等の症状は歯周病です。
重度になると歯が抜け落ちてしまうこともあります。

歯周病は一度かかってしまうと完治は難しく、“継続した治療”が大切となります。
お一人おひとりに合った治療プランをご提案いたします。

歯科衛生士による専門治療

歯周病は、プラーク(細菌の塊)が溜まることで進行を招きます。

プラーク(細菌の塊)は次第に、歯石やバイオフィルムという集合体を形成し、いったん出来てしまった歯石やバイオフィルムは歯磨きだけでは除去できません。

この歯石やバイオフィルムを除去するには、歯科医院の専門機器を使った施術が必要となります。

超音波スケーラー

超音波振動により歯石のみを砕き取り除きます。

手動スケーラー

手動スケーラー

超音波スケーラーの効果は抜群ですが、歯茎の奥や歯並びの複雑な部分では、取りきれない場合があります。

そこで、その部分は、経験を積んだ歯科衛生士の手でじっくりと除去していきます。

PMTC

PMTC

歯科医院で専門的に行う、お口のケアプログラムのことです。

細菌は次第にバイオフィルムという集合体を形成し、いったん出来てしまったバイオフィルムは歯磨きだけでは除去出来ません。

ふだんの歯磨きでは取りきれない歯の着色・汚れを落とし、本来の白く輝く色を取り戻します。
口臭やむし歯、歯周病予防の効果にもつながります。

重度の歯周病には外科的に対応

当院では、初期治療では改善が難しい“重度の歯周病”に対し、外科的治療も行っております。

FOP(Flap Operation:歯肉剥離掻爬術)

FOP(歯肉剥離掻爬術)とは、別名「フラップ手術」と呼ばれています。

歯周ポケットが深く、通常の方法では歯石除去がむずかしい場合に、歯肉を切開し、歯石除去などを行う外科的治療のことです。

手術では、歯肉を切開し、歯と歯茎を開けて、付着している汚れや歯石をスケーラーでしっかり取り除いて縫合します。

術後1週間ほどで抜糸を行うと、その後は歯周ポケットの減少が見られるようになります。

歯周再生療法

CGF治療

患者様ご自身の血液を遠心分離機にかけてできたゲル状のフィブリンと濃厚血小板を入れて歯周組織の再生を促す治療法です。

患者様ご自身の血液から抽出される、添加物をいっさい使用しない完全自己血液由来の血小板や成長因子をふくんだフィブリンゲルを用います。完全自己血液なので、感染症に対する安心感も高まります。

エムドゲイン

薬剤を使う方法です

受付

歯周再生医療は歯肉を切って骨を露出させる必要があるので、ほとんどの場合、歯周外科治療と同時に行います。

歯周病から歯を守る

歯周病から歯を守る

治療が終了しても、その後また歯周病が再発してしまっては意味がありません。

治療した歯や歯茎の状態を点検(メンテナンス)し、お口全体のクリーニングを行って歯周病になりにくい口腔環境を作っていきます。

国家資格を持った専門の歯科衛生士が、あなたのお口の健康状態をチェックしたうえで、治療処置を行いますので安心してお任せ下さい。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは06-6388-7676へ

診療時間
9:00~13:00
14:00~19:00
/
/
/
日・祝
/
/
◆ 9:00〜14:00
★ 14:00〜17:00

休診日 / 水曜午後・木曜・日曜・祝日
お問い合わせはこちら
みずたに歯科クリニック
オンライン予約
フッターオファー
© 大阪府吹田市千里山東の歯医者 みずたに歯科クリニック